top of page
Anchor 1
基本方針

 相伝学舎は、第一志望合格に向けて高校生の勉強を支援する個人塾です。2014年からの入試結果を振り返ると、当塾が最も強みを発揮できるのは国公立大理系受験ですが、文系の私大専願受験も得意領域です。

 大学受験αコースでは難関大学合格のために、優先順位を明確にして勉強を進める指導をします。

 高校βコースでは学校の進度に合わせて勉強を進め、部活動など学校生活との両立を目指します。

 

Anchor 2
指導形式
s_DSC_7723_0039.jpg
IMG_7833_edited.jpg

​数学、英語とも演習を中心とした個別指導を行っています。

【数学】

​青チャートの演習が基本になりますが、生徒の学力状況に応じて青チャート以外の問題集を使うこともあります。

【英語】

​生徒の学力によっておよそ5段階で調整しています。和訳演習を中心に精読をさせます。もちろん入試対策の基本は自習であるとの考えから、自習用教材を使い方も合わせて指導していきます。

文法I : 品詞や5文型など英語を学ぶのに必要な最初の知識

文法II : 英文解釈のために必要な品詞の見分け方、thatの判別方法など実践的な文法

解釈I : 高1-高2レベルの短めのセンテンスでの和訳演習

解釈II : 高2-高3レベルの入試和訳演習

解釈III : 高3レベルの入試和訳演習

Anchor 3
開講中のコース
s_DSC_7737_0044.jpg

高校コース(βコース)

学校の進度に合わせて教えます。

学校の課題や部活動など、高校生活は忙しくなりがちです。

定期考査をみすえつつも、大学受験(指定校・一般)に向けた基礎力を養成します。

事例

​【6期】尾北 → 椙山女学園大(指定校)

公立.jpg

大学受験コース(αコース)

​受験勉強を最優先したい高校生のためのコースです。高校の進度とは異なるカリキュラムを入塾生の状況に合わせて考えていきます。高1、高2、高3のどのタイミングで入塾しても、基礎から教え直します。「受験勉強って何したらいいの?」という疑問に明確に答えます。

進学例(入塾時模試・実テ校内順位)

【1期】五条 31位 → 浜松医科大 医

【2期】五条 298位 → 青学大 経済

【3期】瑞陵 63位 → 東京学芸大 E類

【4期】岩倉総 2位  → 名工大 工

【4期】桜台 156位 → 岐阜大 工

【4期】新川 7位  → 名工大 工

【5期】五条 152位 → 金沢大 理工

【5期】西春 12位  →名大経済

​【6期】五条183位  → 学習院大 経済

siritu_edited.jpg

中高一貫校コース(γコース)

​南女、愛知淑徳、金城学院、東海、名古屋、滝など私立中高一貫校は授業進度が様々であり、現在他塾に通塾している場合にはさらに状況が異なります。そして勉強を理解するスピードも人によって異なるため、入塾後に勉強のスタイルをよく見て、適切な自習計画を判断します。

​進学例

【4期】南山女子 → 福井大 医

【5期】金城学院 → 明治大 農

【5期】愛知淑徳 → 藤田医科大 医療科学

​【6期】南山女子 → 名古屋大 経済

​【7期】金城学院 → 名城大 薬

s_DSC_7723_0039.jpg

中学生短期集中スパルタコース

教科書に沿って、英語・数学を一から鍛えます。

2ヶ月間の短期集中型で、苦手意識を解消します。​

過去の指導例

中2(西枇杷島中) 中1の教科書から学習

中3(清洲中)中2の教科書から復習

※ 短期集中 英語教室 TSEにて指導を承ります。

 http://www.tsem.jp

Anchor 5
よくある質問
高校は学校によって教科書、進度が異なるが?

毎回の演習範囲は生徒ごとに設定します。学校の進度に合わせて着実に理解していきたい人、学校の進度より速くどんどん先に進みたい人、いちど学校の進度から離れて落ち着いて学びなおしたい人、それぞれのニーズに応えます。

 

授業の難易度は?

αコースでは難関大学の一般入試の記述試験に耐えうる学力を身につけられるよう指導していきます。

​βコースでは学校の授業の範囲に合わせて、問題集を確実に解けるよう指導します。

 
大手予備校や他の個別指導塾との違いは?

相伝学舎では、多くの高校生にとって本当に必要な「自習の質の高め方」に重きをおいて指導しています。大学受験の合否を決めるのは塾や学校での授業時間ではなく、自習する時間の質です。自習時間に取り組む内容が、大学入試問題を解けるための王道であれば着実に学力を伸ばすことができます。この自習内容の質が悪いと「学校のテストは良いが模試はダメ」という状態に陥ります。

受講条件などはあるか?

学力による受講条件はありません。

宿題は適切に出してもらえるか?

​αコースでは毎回学習範囲を指定しますがチェックすることはありません。

βコースでは宿題はありません。

生徒の所属高校は?

一宮西、桜台、松蔭、西春、五条、名城大附属、一宮興道、新川、名南、名東、市立北、名西、津島、緑、岩倉総合、向陽、一宮、岡崎、瑞陵、啓成、修文学院、東海、南山女子部、愛知淑徳、金城学院、滝、名古屋、東邦、清林館​(過去に在席した生徒も含む)​

振替授業はありますか?

例外を除き実施しません。

Anchor 6

料金について

【通常授業】

入塾金、月謝、講習会費(希望者のみ)、諸サービス費用がかかります。

​諸サービス費用は4,400円/月(7月と12月は5,500円/月)で、自習室等維持管理費、塾模試など授業以外の諸サービスを運用する経費にあてるものです。年2回、7月と12月に半年分一括でのご請求になります。

Anchor 7

入塾まで

1. 入塾説明会(面談)

 模試結果を持参していただき、現在の学力と志望校等を伺います。スタッフから塾の概要を簡単にご説明します。

2. 体験入塾

 受講を検討している科目の体験授業を実施します。

3. 入塾

 入塾する場合には、後日ご連絡をください。授業参加までの流れをご説明します。

アンカー 1

退塾したいとき

直接申し出ていただくか、LINEにて退塾する旨ご連絡ください。たとえば9月いっぱいで退塾したい場合には9月25日までが期限です。退塾のご連絡をいただいた時点で授業は終了しますが、当該月最終日まで通塾していただいてもかまいません。

​怪我や病気などで通塾が困難になった場合には一時的な休会など対応を考えますのでご相談ください。

ご返金について

授業料の口座振替の停止が退塾までに間に合わない場合があります。その場合は、翌月中旬頃に銀行振込にてご返金します。

​半年ごとにご納入いただく諸サービス費用はご返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。1月末・7月末でのご退塾は未消化分が特に多くなります。12月末、6月末でのご退塾の場合は授業料と合わせてご返金します。

bottom of page